日本屈指のみかん生産地である果樹王国紀州和歌山。みかん狩り真っ盛りです。

甘味、酸味のバランスが良く、木になっているみかんをそのままパクリ!鮮度味・味共に間違いなしです☆

大人から子供まで楽しめる秋の行楽シーズンにはもってこいの体験ですね。皆様是非お越しくださいませ。

みかん豆知識

  • 紀伊続風土記によると、永享年間に糸我荘中番付にて自生のみかん樹を発見。
  • 紀州蜜柑伝来記によると、天正年間に、同じく糸我荘中番付の伊藤孫右衛門紀州藩の委託を受け、肥後八代から丸蜜柑の苗木を導入し、栽培を始めたのが起源という

和歌山県は、2019年産ミカンの収穫量と出荷量が、16年連続で全国1位。収穫量は15万6600トン。2位は愛媛県(12万5400トン)、3位は静岡県(8万5900トン)。

みかん狩りと一緒に富有柿狩り体験も!!実は柿も生産量日本1なんです。

あんちんでは、柿の中でも富有柿狩り体験が楽しめます。富有柿は完全甘柿で甘みが強く、肉厚、果肉が柔らかいといったところが特徴です。

みかん狩りと合わせて富有柿狩り体験も是非どうぞ☆